フクト会員に入るのはいつが良いか?

ブログ

まずは結論から。

入会月は「9月」をオススメいたします。

 

理由その1「8月のフクトは半額券が使えるから」

中学校で案内される「福岡県の入試徹底研究」(にゅうけん)内に「フクト実力テスト半額券」が同封されています。

これは、8月・9月のどちらかのフクト代が半額になるという代物です。

当塾では8月にフクトを実施するのでその際に活用できます。

なお、すでにフクトのテスト会員になっているとこの割引券は使えません。

したがって、この半額券を有効活用するなら、テスト会員の入会時期は9月がベストチョイスになります。

 

理由その2「2月のそっくり模試が無料になるから」

毎年2月半ばに公開会場だけで開催されるフクトの直前模試である「そっくり模試」。

当日受験だと4000円します。

フクトのテスト会員になるとこの受験料が無料になります。

これはかなり大きいですね。

9月入会でこの特典をゲットできるのはありがたいです。

 

理由その3「受験を強く意識しだすのは夏頃だから」

春から受験生に檄を飛ばしても、実際に生徒たちが受験を意識しだすのは夏休みからがほとんどです。

塾内模試も、1学期の間は定期テストや修学旅行(もしくは体育大会・文化祭・部活動)の影響で実施しにくい状況があります。

まだまだ優先順位が低い時期なんですよね。

当塾では1学期期末テストが終わってから塾内模試を実施します。

したがって、フクトのテスト会員になるのは、やはり9月からベストなんです。

(最初に書いたように8月はにゅうけんを購入すれば半額ですからね)

 

その他にも会員になったらフクトの解説動画を視聴できるとか、フクトの問題集を会員価格で購入できるとか、なにかと特典はあります。

とはいえ、ワタクシ的には最後の直前模試(そっくり模試)が無料ということが一番大きいと思います。

これだけは塾で実施できないので、会場に行ってもらわないといけないのですが、毎年、行かない人が多いんですよね。

事前申し込みしないと4000円というお高めの受験料なので…。

 

ということで、再度結論。

もしフクトのテスト会員になろうと考えているなら

「9月入会」

が、おすすめです。

 

 

0
タイトルとURLをコピーしました