学年末テストに向けて。

只今、冬期講習真っ最中!です。

 

今年はたいへん短い冬休みながらも、生徒の皆さん、一生懸命に頑張っています。

今年も努力をたくさんありがとう!

来年の学年末テストに向けて頑張っていきましょう!

 

さて、

今年は、

特に中学1年生と2年生では、

コロナ休校の影響もあってか、

「英語」と「数学」の演習量が圧倒的に少ない生徒が目立ちました。

 

なので、今年の新入塾生徒の特徴としては、

「びっくりするくらい悪い点数で…」

という保護者の方からの問い合わせが多かったです。

 

確かにびっくりするくらい悪い点数なのですが、

クラス平均点も低いので、

その点数にしては順位はそんなに落ちていないのですが、

それでもびっくりするくらいの点数を見せられた保護者の方々は、

本当にどうしようという気持ちだったようです。

 

理解もままならないまま授業は進んでいくし、

5分短縮授業だし、

居残りもあまりさせられなし。

学校もコロナの影響の中、やりたいことができず、それでもできる限りをしてくれたと思います。

それでも、授業の時間数の少なさというのは大きいですね。

 

当塾としても、

学習の場・学習のチャンスをなるべく多く提供し、

いつ、

また休校措置になってもいいようにと、

6月19日に休校措置が解除されてからは、

できる限り塾での授業回数を増やして対応してきました。

 

その甲斐あってか、

中1・中2の成績は、

ここ数年でもっとも上位陣が多いです。

 

1桁にならない子でも

10番台、20番台が控えている、

そんな、とても良い成績状況です。

 

あと一歩前進するために、

今できる努力をさせて、

もっと上の目標を達成してもらいたいと願っています。

 

今年もまもなく終わろうとしてます。

来年にはコロナも落ち着いて、

また賑わう教室が戻ってきてほしいですね。

 

では。

ブログ

Posted by おかべ先生