私立高校の入試日程 (令和3年度)

9月より、高校説明会が始まりました。

可能な限りは情報集めに奔走する予定です。

中にはリモートでの説明会も実施されるところもあって、遠方からの参加者にとっては有り難い限りです。

塾的には、「公立高校合格」が一つの目標ですが、近年では「私立高校を第一志望に」という生徒も増えてきました。

とはいえ、学区内での上位校・上位コースに限っての話となりますが、それでも一昔前とは様相が違ってきているのは確かです。

「私立高校=滑りどめ」という定義は今もほぼ変わりません。

そして、公立高校が万が一にも希望通りの結果とならなかった場合は、3年間、通うことになる高校です。

ですから、私立高校選びも慎重になりますよね。

まずは、来年の入試日程から。

 

令和3年2月2日(火)

美萩野女子高校・西南女学院高校・真颯館高校・自由ケ丘高校・敬愛高校

令和3年2月3日(水)

常磐高校・希望が丘高校・東筑紫学園高校・高稜高校・折尾愛真高校

令和3年2月4日(木)

星琳高校・豊国学園高校・慶成高校・仰星学園高校・九州国際大学付属高校

 

日程が重なっている高校は当然、併願できません。

学力や進路はもちろんのこと、通学時間やルートなど、3年間通うことを想定しての受験校選びをしましょう。

迷ったら担当講師へご連絡くださいませ。

 

 

0
タイトルとURLをコピーしました