冬期講習も明日まで!

ブログ

何度も繰り返してほしいから。

「まったく同じ」問題は出題されないと思いますが、

「よく似た」問題は出題されます。

よほどの難問奇問というものは、一部の私立高校入試では残っていますが、ほとんどの高校ではセオリー通りに解ける問題です。

空間図形なら、

ねじれ、表面積、体積、最短距離。

それも、三平方の定理を使って解く問題が多くあります。

円錐や四角錐の「高さ」とか、三角形の「高さ」とか求める問題ですね。

でも、いきなり「ひらめく!」なんてことは無く、やはり問題を解いてきた「経験」が解を求める第一段階となります。

だから、何度も繰り返し。

忘れた頃に解き直し。

特訓あるのみ、です。

 

0
タイトルとURLをコピーしました